○TOP ○ご予約・お問い合わせ ○メニュー ○アクセス

セラピスト自己紹介 トリートメントの流れ アロマセラピーとは お客様の声 セラピスト日記 リンク集



アロマセラピーとは・・・直訳すると「芳香療法」。

植物をもちいた、自然療法の一つです。

 

私たちの祖先は遥か昔から、植物を心身の様々な不調に使ってきました。

薬のない時代、薬草やハーブをもちいたり、瞑想や儀式などに植物を焚いたりしてきた歴史があります。


このような歴史のある自然療法としてのアロマセラピーですが、現在は様々な研究も進んでいます。


アロマセラピーでは「植物の香り成分がギュッと詰まったもの=精油」を使用しますが、

この精油の中には

抗炎症・鎮痛・鎮静・抗菌・抗ウィルス・免疫強壮・血圧降下・血圧上昇・利尿・収斂・ホルモン分泌などなど

それぞれの精油により異なりますが、いろいろな作用が期待できる芳香分子が含まれています。


アロマセラピーはこのような精油を用い、心や体の様々な不調や不調がおこる前の緊張状態を和らげます。



心や体の様々な不調も大切なあなたの一部。

不調と戦うのではなく、なぜそのような状態に至ったのか・・・

じっくりと ご自分の心と 身体と 魂の声を聴いてみませんか?

植物の優しい香りとセラピストがあなたに寄り添います。


けがをした時、その傷がかさぶたになり、

やがて剥がれ、新しい皮膚が出来るように・・・

アロマセラピーが、この「自らを癒す力」をサポートします。



○●心身のちょっとした不調に

○●気づかないうちに蓄積している不調の元となるようなストレスの緩和に

○●リラックス、リフレッシュのために


アロマセラピーは心と身体と魂に働きかける自然療法です


●TOP ●セラピスト自己紹介 ●アロマテラピーとは ●トリートメントの流れ ●お客様の声 ●メニュー
●ご予約・お問い合わせ ●アクセス ●セラピスト日記 ●リンク集 ●プライバシーポリシー


(C)2014 森の種